個人の場合の給料相場

家庭教師を個人で行う場合というパターンは、たいてい大学生で大学がアルバイト紹介をしてくれる場合か自分で生徒募集などの広告を出して生徒を集める場合、または知り合いのコネで家庭教師を探している子供を見つけるなどの方法があります。個人で家庭教師を行う場合には当然紹介斡旋の途中のマージンが取られることがありませんから、希望の時給などは相手の親御さんとの交渉によって全てが決まります。

まだ家庭教師を始めたばかりで、あまり家庭教師としての実績が無かったり、自信がない場合でしたら時給は1500円ぐらいからスタートさせるのが一般的な相場のようです。
ある程度の実績を積んできた人でしたら時給2000円から2500円が相場でしょう。そして受験のサポートという目的になると時給3000円から3500円というのが相場になります。

これらの相場は都市部であるか、または地方であるかその所在地によってもかなり変動してきます。あくまでも給料相場を自分でそれなりにリサーチしてから生徒募集を始めるようにすると良いでしょう。まだ家庭教師初心者のうちは、なるべく良心的な価格でスタートさせると生徒も集まりやすいです。高額な時給を請求するということはそれなりの効果を当然期待されるということになるのでその辺のところも覚悟が必要です。

家庭教師のアルバイト

家庭教師のアルバイトは、大学生のバイトの選択肢としていつの時代も人気が高いです。もちろん大学生だけでなく教師の経験がある一般社会人なども副業として行なっていたり、家庭に入った主婦でも好きな時間に働けるという時間の融通がききやすいバイトですからいずれにしても人気があるバイト先だと言えます。

家庭教師のアルバイトは子どもと関わることが苦にならず、教えることが好きな人に向いている仕事です。一人一人の子供の性格や学習能力などを見極めながらどのようにして指導していくかを判断しなければならないので、最初のころは仕事の仕方のコツを掴むまでは慣れずに時間がかかるかもしれません。しかし経験を積めば積むほど担当した子どもが能力を伸ばして志望校に合格させてあげられるという目標達成が出来た時の充実感や達成感というのは他の仕事ではなかなか味わえないと言えるでしょう。

家庭教師のアルバイトは、もちろん時給が他の事務職などのバイト2比べると断然高額であることが魅力であることは間違いありませんが、それ以上に一人の子供を育てて目標に向かって共に歩むという非常に濃い内容も魅力のひとつなのです。家庭教師のアルバイトは最初の頃は家庭教師派遣会社などに登録して生徒を紹介してもらうというルートが最も多いですが、経験を積んで実績も増えていくと、やがてはプロの家庭教師として独立して自ら生徒募集をすることができるようになったりもします。